2006年06月20日

コーヒーの効能(メモ)

カード会社のチラシに書いてあったので、メモメモ…。

コーヒーのアロマには、脳の機能を活性化させる働きがあることが、多くの研究結果から明らかになっています。コーヒーの香りによって、脳のα波が増加し、リラクゼーション効果が高まり、同時に認知や情報処理という、いわば頭の回転もよくなるようです。

こうしたコーヒーの香り成分は、豆を挽いている時に、もっとも多く放出されると言われています。豆や焙煎にこだわるのなら、ぜひとも「挽く」ことにもこだわりたいものです。豆を挽く道具「コーヒーミル」を使うときには、ゆっくり、均一に、細かい粉を出さない、ことがポイントです。
また、何杯分でも抽出は3分以内に終わらせるようにしましょう。

コーヒーに含まれる成分には、さまざまな生活習慣病を緩和させる働きがあることが明らかになってきました。コーヒーを飲むことで、活性酸素を分解除去し、余分なコレステロールを代謝させる作用や、ピロリ菌や大腸菌を減少させることに役立つため、動脈硬化を防いだり、ガンや心臓病、糖尿病や胆石にまで有効であることがわかってきました。

また、コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸は、脂肪燃焼を促進し、基礎代謝を上昇させるのでダイエットにもよい飲み物であるという報告もあります。

しかし、コーヒーを飲まない人に言わせると、「コーヒーを飲んですぐは苦みで口の中がスッキリするように感じるけれど、しばらくすると胃の中から湧き上がってくる臭いが鼻に突く」のだそうです。
posted by チャンドゥ at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

『酢で暮らすラチュラル・ライフ』メロディー・ムーア著、ブロンズ新社刊

上記の書籍から酢の効能をメモ。

●酢で洗濯
汚れの首輪:酢(大さじ2)、重曹(大さじ3)
材料を混ぜてペーストを作ります。汚れの首輪や手首の汚れ、カビ等に、ペーストを塗って30分ほどそのままにしておきます。いつも通り、洗濯します。

●植物に酢
切り花を長持ちさせる:酢(大さじ2)、砂糖(大さじ3)、ぬるま湯」(1リットル)
材料を混ぜて、茎が10センチほどつかるくらい花瓶に入れます。
葉っぱを綺麗に:酢(1/3カップ)、水(3リットル)
材料を混ぜて、クリーナーを作ります。柔らかいボロ布にクリーナーを付けて葉を拭くと艶が出ます。

●喉がいがらっぽい
酢(大さじ1)、水(1カップ)
材料を混ぜて、一日に何回かうがいをします。痛みがとれて楽になります。

●ブレスケア&喉の痛み
酢(大さじ2)、ぬるま湯(1カップ)、塩(小さじ1)
タマネギやニンニクを食べた後は、30度くらいのぬるま湯に酢と塩を入れてうがいをします。喉が痛い時も、これでうがいをすると、ばい菌を退治してくれます。

●マウスウォッシュ
酢(/12カップ)、水(1/2カップ)
水に酢を加えた酢水で、うがいをします。酢の代わりにミント酢を使うと、すっきりしたマウスウォッシュになります。
○ミント酢
酢(2カップ)、生のミントの葉(適量)
1.空き瓶に生のミントの葉をできるだけ詰めます。
2.酢を沸騰直前まで温め、瓶に注ぎます。
3.栓をして6週間程寝かせます。
4.ガーゼとプラスチックのざるで、透明になるまで濾し、殺菌済みの瓶に小分けして保存します。

●ひどい風邪
酢(1/4カップ)、はちみつ(1/4カップ)
材料を混ぜて、自家製風邪薬を作ります。4時間おきに大さじ1ずつ飲むと、ひどい風邪に効果的。必要に応じて、飲む回数を増やしてもよいでしょう。

●日焼け対策
日焼けしたところに酢を直接刷り込みます。するとヒリヒリした痛みが治まります。日焼けする前に酢を塗っておくと、日焼け後がグンと楽になります。

●民間療法
○夜中に足がつりいやすい:酢(大さじ1)、水(1カップ)
寝る前に水に酢を加えた酢水を飲むと、つりにくくなります。
○口のただれ:酢を直接ただれた部分に塗ると、治りが早くなります。酢に水を混ぜて使っても良いでしょう。
○ダイエット:酢(小さじ1)、ぬるま湯(2カップ)
ダイエット中は、真移植前に30度くらいのぬるま湯に酢を加えて飲みます。酢には食欲を抑え、体重を楽に落とす効果があります。

●豆をおいしく
乾燥豆を煮る前に、鍋に酢小さじ2を加えます。柔らかく煮えるうえ、消化も良くなり、おなかにガスがたまりにくくなります。

●ドレッシング
○バルサミコビネグレット
ニンニク(2片)、バジルの葉(10枚)、バルサミコ(2/3カップ)、黒こしょう(小さじ1)、オリーブオイル(1カップ)
1.ニンニクはみじん切り、バジルはします。
2.ボウルにニンニク、バルサミコ、黒コショウを入れます。
3.もったりするまで泡立て器で混ぜながら、オリーブオイルを少しずつ同じペースで入れて行きます。
4.バジルを混ぜます。
○カッテージチーズドレッシング
カッテージチーズ(1カップ)、セロリ(1本)、タマネギ(1/2個)、コショウ(少々)、酢(小さじ1)、ガーリックソルト(小さじ1/2)
1.材料をミキサーにかけて、トロリとさせます。
2.一時間程冷やしてから、いただきます。

●飲み物
○のどの渇きに:水(4リットル)、蜂蜜(1カップ)、酢(1 1/4カップ)、砂糖(2カップ)、ジンジャーパウダー(小さじ1)
○健康飲料(万病に):酢(大さじ1)、蜂蜜(大さじ1)、水(コップ1杯)
○エネルギー充填ドリンク:リンゴジュース(240cc)、ブドウジュース(120cc)、リンゴ酢(大さじ1)、一日2回飲みます。
posted by チャンドゥ at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

コーヒーを飲んで痩せろ!

目標体重:??kg
目標までの残り:-3.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:??kg
体脂肪率:32.0%
BMI:20.9
二回目測定
体重:??kg
体脂肪率:28.0%
BMI:21.1
10月30日放送の『あるある大辞典』で放送していた内容をメモっとこう。

えーと、脂肪には(1)脂肪を溜め込む白色脂肪細胞と、(2)白色脂肪細胞に溜めこまれた脂肪を燃やして基礎代謝を促す褐色脂肪細胞があります。

<カフェイン>
小腸で吸収されたカフェインは視床下部に入り交感神経を刺激し、ノルアドレナリンを分泌させる。ノルアドレナリンは白色/褐色脂肪細胞を活性化させるスイッチとなる。(この「スイッチ」に関して言えば、温冷シャワーやカプサイシンも同様の働きをする)

<クロロゲン酸>
コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、褐色脂肪細胞の機能を高める。
クロロゲン酸は小腸から吸収され直接褐色脂肪細胞に入り、脂肪を燃焼させる物質を増やす働きをする。喫茶店

基礎代謝を効果的にアップさせるコーヒーの飲み方(一杯150cc)

続きを読む
posted by チャンドゥ at 22:46| 東京 ☀| 不調不調| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

秋のお茶会の時のお菓子(濃茶用)

sweet1.jpg

'99年秋のお茶会の時のお菓子です。濃茶席ではお菓子はねりきり等が多いのですが、本日のものは餡がねりきり風で外を薄い求肥で包み、リンドウの花を形どったお菓子でした。求肥の色は淡い藤色で、色の濃い餡ではせっかくの求肥の色を殺してしまうので餡は二重構造。中の餡はスタンダードな黒餡色、外の餡は白。ぷよぷよの求肥とサクッとした餡が絶妙の組み合わせでした。お菓子の芸術的逸品。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

秋のお茶会の時のお菓子パート2(薄茶用)

obon.jpg

秋のお茶会の時のお菓子です。薄茶のお菓子は濃茶に比べると軽めの物で干菓子等を用いる事が多いのです。器との組み合わせが美しかったので描いてみました。
輪島塗りの真ん丸の御盆に細い右舷の月はたっぷりと金箔を使ってあります。そしてお菓子はたわわに実って頭を下げた稲穂。今、手元に実物があるのでスキャナーで取り込もうかと思いましたが、粋じゃないので止め。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

爆弾コーヒー(Bomba di caffe)

イタリアでカッフェと言えばエスプレッソ。コーヒーには胃酸の分泌を助ける働きがあり、食べた物を消化し易くなる。エスプレッソは濃くて胃に悪いと思っている人も多いけれど(最近はそうでもないかな?)、実はカフェインが多いのは豆の煎りが浅いアメリカンコーヒーの方。フレンチやイタリアンローストと言われる見た目真っ黒な豆は、実は殆どカフェインは培煎されて飛んでしまっているのだ。だから食後の一杯のエスプレッソは胃にも気持ちいいよね。

さて、コーヒーの刺激効果を倍にさせるために、大学生が考え出したといわれている「爆弾コーヒー(ボンバ・ディ・カッフェ)」。エスプレッソ・メーカーの下の部分、普通は水を入れる所に、なんと既に出来上がったコーヒーをそのまま入れる。その「コーヒー」で抽出したエスプレッソ・コーヒーは効果てきめん!勉強や仕事で徹夜しなければいけない時に、完璧に目を覚まさせてくれる逸品。

ただし、その効果が消え去るといっぺんに力が抜け、十倍の疲れがドッと襲って来るので、効果の持続を正確に計算しておかないと、いざという時に爆睡する恐れがあるので要注意。でも、本当にどこの国でも大学生って試験に苦しんでヘンなコトやってるよね。

道具は何でも古くなったら新しく買い替えればいいと思いがちだけれど、エスプレッソ・メーカーの場合はそうはいかない。使えば使うほどステンレスに味が染み込んできて、淹れるコーヒーが徐々に美味しくなるからだ。使い古したエスプレッソ・メーカーは家宝と言っても過言ではないほどの価値がある。

洗う時に洗剤は使わないとか、次にエスプレッソを作る時まで使い終えた粉を入れっぱなしにしておく(ただし毎日淹れる人向け)とか、いい味のエスプレッソを抽出するために人々の工夫は尽きないのだ。ご参考までに、チェーン店展開しているお店で一番美味しいエスプレッソを提供してくれるのは、 Segafredo ZANETTIらしい。次点はDOUTORとSTARBUCKSだって。

(参考書籍:新潮社『ボクが教えるほんとのイタリア』Alessandro Gerevini著)

espresso01.jpg
<エスプレッソ・メーカー> 写真右(組み立てると一番下)のところに水をたっぷり入れ、中央の漏斗のようなものに粉末状に挽いた深入りの豆をきっちりと詰め込む。

espresso02.jpg
<エスプレッソ・メーカー> 組み立てたところ。PALLINA社の三〜四人用
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

素敵(過ぎ)な珈琲館

コーヒーが好きだ。特に「あ〜!コーヒーが飲みたいッ!!」という時に飲むコーヒーは格別だ。(って何でもそうか。) そのコーヒー好きの私でさえ脱力してしまったコーヒーを御紹介しましょう。

深煎りコーヒーに牛乳を混ぜたものとミルクティーを1対1の割り合いでブレンドしたのは香港コーヒー。モーニングコーヒーに最適で香港ではポピュラーな飲み物だそう。そりゃ目も覚めるわな。

ミディアムローストのコーヒーに抹茶を入れてかき混ぜ、その上にホイップクリームを乗せてぶぶあられを振り掛けるのは、抹茶コーヒー。和洋折衷というと聞こえは良いが、何でも混ぜりゃいいってモンじゃないでしょ。

アイスココナッツ・オ・レというと一見美味しそうですが、濃いめに入れたアイスコーヒーにココナツミルクとタピオカを混ぜるらしい。甘味はガムシロップで調節してね、だそうだ。できれば別々にいただきたいです。

アイスコーヒーとレモン汁と炭酸水を混ぜるとアイスコーヒーソーダになります。そりゃそーだって?甘味が欲しい時には炭酸水をサイダーにしましょう。って、そりゃドクターペッパーじゃないか。

カルピスを濃いめに入れたアイスコーヒーで割ったのがアイスカルピスコーヒー。ミルクの代わりにカルピスを入れるのでさっぱりとした味だそうですが、どうしてわざわざカルピスを入れなきゃならないの。更にフルーツカルピスでもOKだそうで、もっと凄い事になりそうだ。

ビールコーヒー。と書くとビールとコーヒーのブレンドかとお思いでしょうが、実は濃いめのコーヒーをペリエで割ったもの。アルコールは入っていないのにまるで黒ビールと間違う程だそうなので、勇気のある人はインスタントコーヒーで試してみましょう。

コーヒーの香りと鮮やかなジャスミンの香りがマッチしたジャスミンコーヒーはどう考えても香りが喧嘩しそうな一品ですな。比率はコーヒー2にジャスミンティー1の割合だそうです。

最後に素敵すぎな不思議コーヒー、ジャパチーノ。抹茶茶碗と茶筅を使って抹茶を点てる要領でコーヒーを泡立て(裏千家か?)、生クリームを垂らして軽くシナモンパウダーをうりかけます。そうまでしてコーヒー飲まんでもいいってなカンジ。中身は単なるカプチーノです、念のため。

その他、マシュマロを浮かべたコーヒー、豆乳・きな粉・蜂蜜と一緒にシェイクしたコーヒーシェイク、チョコレートソースとオレンジマーマレードを加えたカフェ・オレンジチョコ、すりおろしたショウガとコーヒーと蜂蜜をコトコトと煮たジンジャーミルクコーヒー、コンデンスミルクを加えたミルキーカフェ・ベトナム風、スパイスティーの要領で紅茶の代わりにコーヒーを入れたエキゾチック・スパイスコーヒーと微妙なテイストのコーヒーがあるようです。

ああ、シンプルなブラックコーヒーが飲みたいわ‥‥‥。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

風邪の予防にホット・コーラ

材料(2人分)‥‥コーラ350ml、レモンスライス5枚、ショウガスライス5〜7枚

作り方‥‥小鍋に材料を全部入れてコーラが3分の2〜半分になるまで中火で、
沸騰後は小火で煮詰めます。濃度はお好みでどうぞ。


コーラをホットでとは驚きですが、香港では日本でする卵酒に当たる飲み物として非常にポピュラーだそうですし、薬効も証明されているそうです。濃縮液はお湯で割り戻すもよし。私は時々炭酸水で割って飲んだりもしています。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

風邪をひいてしまったら飲むスープ

材料‥‥‥梅干し、生姜、長ネギ、(必要なら醤油)

作り方‥‥生姜やネギを適当にすりおろしたり刻んだりして、梅干し一個と一緒にカップに入れ熱湯を注ぐ。

スプーンで梅干しをブチブチと潰しながら飲む。

学生時代に風邪をひいて寮の部屋で一人寝ていた時に、寮母さんが作ってくれた物。
成分とか詳しい事は知りませんが、恐らく風邪をひいた身体に必要な栄養分が含まれた材料だったのでしょう。もうメチャクチャ美味しかったんです。一杯目を飲んだ後、お湯を注ぎ足して半分出がらしになった二杯目をも飲んでしまう程。飲むと発刊作用があるので、身体を冷やさないように汗で濡れた服は着替えましょう。チューブのおろし生姜でも大丈夫だけれど、それだとすりおろされ過ぎて二杯目は作れないのよね。大抵は梅干しの塩分で十分ですが、飲みにくい場合は醤油で味を調節して下さい。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

イタリア式風邪予防ジュース

材料‥‥‥オレンジ2個、レモン1個
作り方‥‥上記材料を絞る。(それだけ)

皆様をバカにしている訳では無く、これは実際にイタリアを旅行中に現地で仕入れた風邪予防の為の飲み物なのです。レモンのビタミンは風邪の予防に効果的ですが、そのまま用いるのは酸っぱくていけません。レモンの酸味を丁度良い具合まで和らげてくれるのがオレンジ2個というわけです。つまりレモン1個とオレンジ2個は黄金の組合せなのですね。もちろん風邪をひいてからでもこのジュースは回復を速めてくれる事でしょう。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

パソコンのやり過ぎによる疲れ目に

今回はお茶ではなく、アロマテラピー&マッサージの話ですが、どうぞお付き合い下さい。

【その1】
仕事が原因のストレスは免疫系統を弱めるそうです。特にパソコンの画面が発する放射物は眼精疲労や多くの体調不良の要因となり得るのです。免疫系統を強めるのはビタミンC、亜鉛、Positive Thinking、マッサージ、そしてラベンダー。

リンパ球は免疫機能向上と深い関係があるので、疲れたなと感じたら、まず両手でそっと顔を覆ってみて下さい。すると自然に指が疲れている所に運ばれ、いつの間にかマッサージをしている筈です。それでいいのです。頭が知らなくても、身体はマッサージの必要なところを知っているのですから。こめかみや眉の周囲、目の周囲、ほお骨の下の窪み、顎骨の奥の柔らかい所などを、強く押す必要はありません。手の温かさを疲れたところに伝えるように優しくマッサージしてあげて下さい。リンパの流れがよくなれば、免疫機能も改善されていくのです。

我が家のパソコンの横には20滴のラベンダーオイルを50ccのホホバ油で希釈して作ったマッサージオイルを常備して、作業の前後に顔のリンパ節マッサージをやっています。ラベンダーオイルはそれ自体が解毒作用や健康回復作用を持つばかりでなく、ウッディで軽いフローラル調のすっきりとした香りは重くなった心を癒してくれるのです。でも、このマッサージオイルはそれほど重要ではありません。不調を感じたらオイルなんか無くてもマッサージをすることが大切なのです。そして、もしも運良く手元にラベンダーのポプリやオイル、入浴剤があったら、その香りをゆっくりと吸い込んでみて下さい。神経系統と免疫系統とは切り離せない関係があるので、神経が休まれば、より免疫力アップに繋がるのです。

なお、アロマテラピー用のオイルを素人が自分でブレンドして肌に用いるのは危険ですから、もし同様のオイルを使いたい場合はお店の人とよく相談しながら用いて下さいね。


【その2】
口コミで教わったのですが、足の指の第2指と第3指が目と関係あって、特に指の側面をこするようにマッサージするとドライアイに効くのだそうです。また、第2指の裏側の付け根部分は目の奥の疲れなどに効くそうです。ちなみに、右足は左目・左足は右目だそうです。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

中国語圏で茶葉を買おう

そこのアナタ、騙されてはイケナイ。中国や台湾の土産物屋の店頭で、いかにも「お土産に最適!」と言わんばかりに小さな缶や小箱にコンパクトにパッケージングされたお手軽価格のお茶っ葉でいれたお茶を飲んで、それがこの種類のお茶の味などと信じてはイケナイのだ。では何を信じれば良いと言うのか?それは茶葉専門店でグラム単位で購入する「高価な」茶葉の味。

が、しかしである。意を決して茶葉専門店のドアをくぐっても、価格表に書いてある重さを表す単位が判らなくて「これって一体何グラムなの?」と迷う事請け合い。また、例え親切にグラム表示をしてあっても、100グラムの茶葉がどのくらいの量なのかが判らなかったりするのであった。

そこで親切な私が余計なお世話を焼いてあげましょう。

【中国語圏における茶葉の単位】
一斤=十両=500グラム
半斤=250グラム
一公斤=二斤=1キログラム

【茶葉の量の目安】
今、私の手元にFortnum & Masonの中型の紅茶缶(容量125グラム)があります。タテ×ヨコ×高さ=7センチ×7センチ×9センチです。なお、会社でサボりながらこれを読んでいる方はお手元のフロッピーディスク(端数を切り捨てると何となく9cm×9cmくらい)を立てたり置いたりして大きさの目安にして欲しい。ちなみに一人暮らしでは125グラムもの茶葉はそう簡単に消費できる量ではありませんので念のため。


なお、概ね茶葉専門店では客の買った茶葉をビニール袋に入れてホイッと渡されるので、他人へのお土産にしたい場合は自分で小分けにして美麗にパッケージングしてプレゼントしましょう。そうしましょうっつーか、そのくらい自分でやれ。

手軽に購入できる茶葉が他にあるのに、何故そうまでして茶葉専門店で「高価な」茶葉を買わせたいのか。それは美味しさが格段に違うからであります。マジ、違うッスよ。既にパッケージングされているお茶って量り売りの茶葉に比べると鮮度も落ちるし保存環境も最適とは言えない。しかもお手軽価格で購入できる程度の品質の物しか品揃えされていない訳です。でもそれでは特産品と呼べる物産の味を堪能する事はできないんじゃないかな。実のところ私は味音痴で何を食べても美味しいというお手軽な人なのですが、手間と金をかけて購入した茶葉でいれたお茶の味は格別!別世界!天上界の妙なる調べ(今一つ意味不明)ってな感じ。

あ、そうだ。最後に一言。やたらと「高価な」という所を強調していますが、専門店に行っても品質はピンからキリまであるのです。どうせここまで来て茶葉を購入するのなら、お金はケチらない方がいいと思います。こと、中国語圏の茶葉に関しては、投入した資金の分の見返りはある筈です。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

いつでもどこでもミルク・ティ

Tea Bagを使えば手軽に飲める紅茶ですが、紅茶はTea Bagだけではないということは誰でも知っていますよね。でもリーフを使って幾つかのポイントを守ればとっても美味しい紅茶をいただく事ができるって知っていました?

このコーナーでは紅茶を美味しく入れるポイントを採り上げています。ちょっと詳しい人なら知っている事なので、このコーナーの対象は紅茶をTea Bagでしか飲んだ事のない人です。でもそうじゃない方もおさらいの意味で読んでいって下さいね。

◆TEAのいれ方のポイント◆

POINT 1.ティポットを使う
丸型のポットがベスト。ポットの中に茶葉を入れて熱湯を注いだ時に、ジャンピングと呼ばれる茶葉の対流運動が起こり易いのが丸型のティーポットなのです。

POINT 2.汲み立ての水道水で沸騰したての熱湯を使う(水中の酸素の量は多い方が紅茶向き)
茶葉を入れる前にティーポットを温めておく(ジャンピングを起こし易くするため)

POINT 3.茶葉の量はティースプーンで人数分プラス1杯
熱湯は勢いよく注いで、蒸らす時間を計る。
蒸らし時間は大きな葉(O.P.)なら5〜6分で細かい葉(B.O.P.)なら3〜4分です。

POINT 4.蒸らし終わったティーポットの中の紅茶は下の方が濃くなっているので、1杯目を注ぐ前に軽く水平に2〜3度回して、次に上下に少しバウンドさせます。
茶葉の繊維は崩れ易く、ポットを強く振ったりスプーンでかき混ぜるだけでも繊維が崩れて渋みや濁りが出てしまうのです。


文字にすると難しそうですが、実際にやってみるとどれも短時間で簡単にできる事なのです。たったこれだけのポイントを押さえるだけで同じ茶葉が何倍も美味しい紅茶になるならば、ちょっと試してみたくなりませんか?

あとは、茶漉しを使って温めたカップにお茶を注ぎお好みでミルクやお砂糖を加えていただくだけ。甘味料がなくてもミルクの自然な甘味だけで十分美味しくなります。

そういえば先日紅茶専用ハチミツという物を発見しました。水色(スイショク)を濁らせないようにするために鉄分除去処理を施した特製ハチミツなのだそうです。こだわる人は紅茶の水色の透明感まで気にするんですね。でも、そういう私も茶葉のジャンピングを確かめたいばっかりに、耐熱ガラス製の透明丸型ティーポットを購入してしまいました。「お〜、跳ねてる」と感心しながら茶葉がくるくる回る様子を見ていたのですが、その時初めて紅茶って本当に紅いんだなーと実感しました。味といい色といい、幾つも同時に楽しむ事ができるんですね、紅茶って。

(と可愛く決めてみましたが、実は私はコーヒー中毒なのさ。でもコーヒー中毒女でも、「今は紅茶が飲みたいの!」って時が結構多いのです。紅茶ってそういう独特の存在感があるよね。)
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

温まりたい時のスパイス・ティ

香ばしいスパイスの香りとミルクたっぷりのスパイスティーは身体を温めてくれるので、
風邪気味の時にもお勧めです。ミルクティーは苦手と言う人も甘い香りのスパイスティー
ならきっと美味しくいただくことができますヨ!


◆材料(4人分)◆

カルダモン:1粒
クローブ:2本
シナモン:直径1cm位×長さ2cm位
アッサムティー:小さじ4杯
ミルク:600cc
お砂糖やハチミツはお好みでどうぞ。
スライスしたショウガを2,3枚加えてもいいよ。

◆SPICE TEAの作り方◆
●アッサム・ティー、スパイス3種(&ショウガ)を少量の水で1〜2分間煮出す。
●牛乳、砂糖を加えて沸騰直前で火を止め、濾してから温めたカップに注ぐ。


カルダモン 消化を助けながら身体を温めるので、体力消耗防止のスパイスとして使われる。
クローブ(丁字) バニラのような甘く刺激的な香り。消炎力、殺菌力が強い。
シナモン クスノキ科常緑樹の樹皮を剥ぎ取って乾燥させたもの。
独特の甘い香りがする。カビ止め効果もあり。
雄鶏社『スパイス名人宣言』より
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

眠れない夜にはミルク・カモミール

悪戯好きのピーターラビットがお母さんに言われて寝る前に飲んでいたのがカモミールティ。黄金色のお茶の香りはよくみずみずしい青リンゴに例えられます。その香りを嗅ぐと心が暖かくなり気持ちが鎮まるため、就寝前に飲めば安らかな眠りを運んでくれます。

一方のホットミルクはこれだけでも飲めばホーッとするので、この二つをブレンドすればリラックス効果はてきめんです。頭の中で考えると「???」という組み合わせですが、騙されたと思って是非お試しあれ。いただいて暫く経つと、魂がスポンと抜けていきます。


<ミルク・カモミールの作り方>
●準備するもの●
・カモミールティのティーバッグ.........1袋
・牛乳........................................................適量
・ハチミツ....................................好きなだけ
・マグカップと電子レンジ


(1)カップに牛乳とティーバッグを入れてレンジでチンする。
  お好きな温度でどうぞ。
  ただし温め過ぎるとティーバッグが爆発するので要注意。
(2)スプーンでティーバッグを押して成分をしみ出させる。
(3)好きなだけハチミツを入れて、よく混ぜていただく。
(4)電子レンジのない人はお鍋で頑張りましょう。


◆カモミール(ローマン)の薬効◆
アレルギー、やけど、湿疹、肌の炎症、月経痛、月経前緊張症候群、頭痛、不眠症、
神経の緊張etc.. (アロマセラピー百科事典より)
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。