2011年06月22日

東京ディズニーランド備忘録

梅雨の中休みの晴天の日に東京ディズニーランドに行ったので、次回のインパの為の備忘録として書きます。

1. Todayはカラー印刷の大判以外に、モノクロ印刷の小さな方も入手すること。そちらにイベントのタイムスケジュールや場所、ルートが載っている。できれば入園前に並ぶ前にゲットして、並んでいる間に色々とチェックしたいところ。

2. 食べ物チェック ※TDRは園内の食べ物の持ち帰りを許可していないので、何かあっても自己責任。
●クリームチーズプレッツェル@キャンティーン(ウェスタンランドのトムソーヤ島):激ウマ。次回はジップロック持参で二個以上お持ち帰りしたいところ。ただし、キャンティーンは営業時間が短く、この日も12:00〜16:00。トムソーヤ島は夕刻前に渡河できなくなるので、冬はもっとクローズ時刻が早くなる見込み。デイジーのスナックワゴンにも同じものがあるけれど、作り方が違うらしい。キャンティーンの方が美味しいという評判。
●トルティーヤドッグ&トルティーヤチーズドッグ@ラケッティのラクーンサルーン(くリッターランドのスプラッシュマウンテン出口奥):激ウマ。ソーセージはスパイシー&肉汁がプシュッと飛ぶほどジューシー、トルティーヤはモチモチ。要ジップロック。チーズはあってもなくても、どちらも美味しい。日暮れ時にスプラッシュに乗って出てきた時には、もう閉まってた。
●テリヤキチキンレッグ@スキッパーズギャレー(アドベンチャーランド):残念。シーで食べたスモーキーチキンレッグが美味しすぎて、テリヤキの方は甘く感じてしまった。ランドで同じ鳥の足を食べるなら、スモーキーターキーレッグの方がスパイシー。
●ベイクドチーズポテト@キャプテンフックスギャレー(ファンタジーランドだけどクリッターランドの出入り口真正面):期待が大きすぎた。チーズの風味がドギツクて重く感じた。
●ジャングルティー@ボイラールーム(アドベンチャーランド):甘すぎたけれど美味しかった。でも大粒のタピオカをストローで吸い上げるのが難しかった。
(たぶん今だけメニュー)●パイレーツロール&マーメイドの涙@カフェオーリンズ(アドベンチャーランド):パイレーツロールはネギが多めで気に行った。微炭酸のマーメイドのドリンクはもっと冷えていたら良かった。最後に粒々がけっこう残った。
●ミネラルウォーター:トゥモローランドとウェスタンランドでは、それぞれモンスターズインクとスティッチのボトルが売られている。それぞれ、そのエリアでしか買えないし、ワゴン売りだから、クローズ時刻が早い。ボトルの絵も蓋の絵も可愛い。持ち帰って使っている。
●カレーポップコーン@どこだっけ?帰りにたまたま通りかかったから不明:お味は「祝福せよー!」レベル。カレー味のポップコーンはランドでは一ヶ所のみ。夜8時頃でも買えた。

3. アトラクションについて
スターツアーズでまたもや船酔いしてしまった。もう乗らない。
ロジャーラビット、プーさん、モンスターズインクは一度乗ればいいレベル。バズライトは意外と燃えた。
キャプテンEOはまぁ、20年前のアトラクションだよね、ウン。マイケルは恰好いいしダンスシーンは燃えたけれど、フーターにマジでイラッとした。
シンデレラ城が夕方になっても待ち時間が長いままだったけれど、待ち時間の長さの割に、ただ見るだけで期待外れ。記念撮影したい人向け。
フィルハ―マジックは良い。名曲揃いのディズニー音楽と3D映像を楽しめる。ただし自分の汗で3D眼鏡が曇って、何度も拭かねばならなかったので、暑すぎる日はどうだろう?
ジャングルクルーズに初めて乗った。動物の生息地は滅茶苦茶だと思うけれど、探検気分で楽しめた。
チキルームは昔の方がゆっくり休ませてもらえた。スティッチ好きなのに、何かイラッとした。
ビッグサンダーマウンテンはちょっと酔った。
スプラッシュマウンテンはのんびり気分の前半と、豪快に水を浴びる後半とどちらも楽しい。乗っている時間も長く感じるし、これが一番好き。ただし待ち時間も、日没後でさえ30分と長い。
ホーンテッドマンションは、顔がヌーンと飛び出す絵を見たかったが、目の前ではヌーンとならず自分が遠ざかるときにヌーンとなっていた。あと二つぐらい後に乗っていれば…!
カリブの海賊は改修後初めて乗った。昔の方が楽しかったような気がする。今のは長くダラダラに感じる。ジャック・スパロウは3人見つけた。二番目の樽から顔を出すジャックがイケメン度が高く表情も驚くほど豊かだった。
ワンマンズ・ドリームIIは開演20分前に行ったのに、舞台幅より外側のサイド席にしか座れなかった。ダンサーの生ダンスはやはり良いものだ。しかし後の席の女性達が、イケメンイケメンと煩かった。どうやらイケメンを二人ほど見つけたらしい。良かったですね(棒読み)。


4. 結論:やっぱりシーが好き。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

世界のラッキー・モチーフ

四つ葉のクローバーを見つけると幸せになれる、生まれた子供に銀のスプーンを贈ると裕福な人生に恵まれる、など世界中には様々な幸運のアイテムがあります。
雑誌にまとめて書いてあったので、備忘録として転記。

ふくろう(ギリシャ):賢者の知恵
黒猫(ベルギー):魔物から守ってくれて財産を運んでくる
四つ葉のクローバー(アイルランド):万能の幸運
雪の結晶(フィンランド):心の安定
スカラベ(エジプト):長寿と生命力
たまご(ロシア):復活と再生
薔薇(ドイツ):愛の成就
てんとう虫(スイス):富と成功
馬蹄(イタリア):家運上昇、魔よけ
スズラン(フランス):愛する人の幸せ
銀のスプーン(イギリス):一生の富
りんご(オーストリア):永遠の若さ

幾つ知っていましたか?
ふくろう、四つ葉のクローバー、馬蹄、スズラン、銀のスプーンは誰でも知っているかな。
黒猫もラッキーモチーフと考えれば、道で見かけても嬉しくなりますね。
posted by チャンドゥ at 17:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

顔文字リマインド

(^_^)male smiley
(^o^>)excuse me
(^.^)female smiley
(^;)cold sweat
(^o^)happy
(*^_^*)exciting
\(^_^)/male banzai smiley
\(^.^)/female banzai smiley
(T-T)Crying
(^-^)/~Smiling and waving handkerchief
(-_-;)A variation on the classic "sweat"


男性と女性で顔文字の口のサイズを変えるなんて、こだわりすぎ。
posted by チャンドゥ at 13:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

レッサーパンダを育てる母親犬

東京Zooネットのメールマガジン『Zoo Express』で紹介されていた、育児放棄されたレッサーパンダの赤ちゃんをイヌの乳母が育てているニュースは、その後も色々なメディアで採り上げられています。

リンク先の記事に2009年6月15日撮影と書いてありますが、赤ちゃんレッサーパンダが生まれたのが6/25なので、この撮影日は間違いです。

「訪れた群衆の目の前ですぐに母親が見向きもしなくなって…」とは、幾つかのメディアで書かれていましたが、用心深いレッサーパンダが来園者の前で出産した時点で、母レッサーの状態が望ましくなかったことが判ります。

乳母募集で毎度思うのですが、動物園が市民に呼びかけて、その日のうちに乳母犬が集まるというのが「中国ワンダフル」です。

そして毎度のレッサーパンダの乳母の募集条件が中型犬だからなのでしょうが、今回の乳母犬は特に細身ですね。
AFP BB Newsを利用してエントリーをしている国内ブロガーさん達も、そこに注目している人が多かったようです。
免疫成分を含んだ初乳を授乳できれば、いずれは飼育係による人工保育に切り替えられるでしょうが、それまで乳母と赤ちゃん共々健やかに暮らせるといいですね。

また、乳母犬の愛情深さに触れているブロガーさんもいました。
レッサーパンダは親子であることもサッサと忘れてしまう動物ですが、犬は親子の認識というのはどの程度続く動物なのでしょう?
何年経っても、再会すれば親子兄弟って分かるのかしら。
基本的にペットは動物園に入れてはいけないので、授乳期間が終われば乳母は飼い主の元に戻され、二度とレッサーパンダに会うことはないでしょう。
乳母というのは人間でも犬でも、どこか寂しい務めなのです。

続きを読む
posted by チャンドゥ at 14:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

Sustainable Japan 2007

@青山学院講堂13:00〜15:15

ブログの女王は喋らせても上手い。頭いいのね。
posted by チャンドゥ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

『The Producers』

ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した『プロデューサーズ』を見た。
映画であんなに笑ったのは久しぶり。
バカバカしさもあそこまで徹底すれば、カラッと笑える作品になるのですね。

それにしてもミュージカルを映画化すると、とんでもなく物語が大味であることを痛感するわ。
歌わないただの物語の映画と比較してね。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

グリーンバンド配布完了

なんと本日、グリーンバンド最後の一本の嫁ぎ先が決まりました。
募集から一ヶ月以内で全て捌けるなんて思ってもいませんでした。
カラーバンドを腕にはめている人はあまり見かけないのですが、世間の興味は私が思う以上に高かったのかも知れませんね。

友人やブログの常連さん(いつもありがとうございます!)以外に、検索で探して申し込んで下さった方が二人もいらして、ちょっと感動しました。
しかもその方が仰るに、別のルートで動物愛護のパープルバンドを提供していた人と私は名前四文字のうち二文字が同じで、名前も漢字違いの同じ名前なんですって!
日本各地で自分と似たような名前の人が似たような事をやっているなんて、ちょっと痛快です。
もしかして姓名判断って真実の部分もあるんじゃないかと感じてしまうようなエピソードでした。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

Daily Awareness

届きました!
20051005greebband.jpg

9/25に申し込んで、10/4に届きましたよ、9/25の記事に書いた森林保護のグリーンバンド10本セットが。
※カラーバンドに関しては「コアラ Internet blog」さんで現状や沿革を読む事ができます。

シリコン製のリストバンドには「TREE HUGGER」の文字が入っています(この画像は写真ではなくて、管理人が似たようなフォントを使って作成しています。)。
バンドの色は思っていたより結構明るめの緑です。アオガエル色かな?
でも腕にはめてみると、黄色や赤ほど目立ちません。
サイズは円周20cm×幅1cmの1サイズしか選択肢がなく、私の腕ではうっかりするとスッポ抜けそう。

封筒には「Thank You! Your Order: protects 1145.0 sq. ft. of land」と書いてありました。
このリストバンドの主旨は、「熱帯雨林の大量伐採を防ぐため、この商品の売り上げを土地を買い取る資金として使用。1セット10本のブレスレットで1145平方フィートの土地を保護する」というもの。続きを読む
posted by チャンドゥ at 13:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

グリーンバンド

読者の皆様の中にはシリコン製のリストバンドを身につけている方がいらっしゃることと思います。
今、日本で最も広まっているのはホワイトバンド、貧困撲滅を啓蒙する意味を持つブレスレットで、「LIVE8」と連動した事もあり、中田ヒデ選手が身につけていたことでも有名になりましたね。

ちなみに私は黄色の「LIVE STRONG」バンドを着けています。
癌患者やその家族のために、闘病生活に打ち勝ち克服して貰うため、そのチャリティーのブレスレットです。
米国のサイトで10個単位で販売されている物を、友人のそのまた先輩が個人で購入されたのを譲って頂きました。

実はこのイエローバンドを知って色々と調べるうちに、もっと自分の主張に近いバンドの存在を知りました。
それは森林保護の緑色のリストバンド。
「熱帯雨林における木々の大量伐採を防ぐため、土地の購入資金に使用される」というもの。

続きを読む
posted by チャンドゥ at 01:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。