2012年01月07日

カルテット!〜Quartet!〜

映画『カルテット!』の初日舞台挨拶に行って来ました。

震災直後に浦安で大々的にロケを行った作品なので関係者がこの映画について語ると震災および浦安の被害と切り離せなくなるのだけれど、映画のテーマである家族の絆の再生と浦安の被害と復興とは全く関連付けられていないので、この映画で「日本を元気に!」というはちょっと無理があると思った。

だから震災とは全く関係ないものとして、音楽を通じて家族が絆を取り戻す物語としてこの映画を味わうことをお勧めします。家族だけじゃなく色んな人々が関わりながら、一家が少しずつまとまっていく所はなかなか見応えがあります。お母さんが「私にもこの演奏会が必要なの!」というシーンはウルッと来た。

ツッコミどころとしては、彩芽ちゃんが「父親がキモい」と言うけれど、あのカッコいい父親(細川茂樹)でキモいのでは世の多くの父親はゾンビか妖怪だよと思った。そして彩芽ちゃんの不良の先輩が、不良ってこんなに筋が通っているモンなの?とツッコミたくなるくらい大切なことが判っている系の女の子だった。

あとは主役の新人君とお姉ちゃん役の彩芽ちゃんの顔立ちの綺麗さを見て楽しむべし。



そして私はこの映画の市民エキストラで銀幕デビュー!
物語のヤマ場の家族演奏会のシーンの観客で何度も映ることができました。前から5列目センターブロックでっす。良い席に座る事が出来てラッキーでした。

隣には親子でエキストラで映画に出るのが趣味?な浦安とは全然関係ない母娘、後は家電芸人ファンの人が座っていたようでしたよ。
posted by チャンドゥ at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦め書籍・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。