2012年01月02日

実は30年以上好きなんです

サイボーグ009が2012年秋に劇場用長編アニメーションとして公開予定だそうです。
『009 RE:CYBORG』というタイトルになるんだそう。
もう何度目のアニメ化なのか判りませんが、今回の絵柄は個人的には「よくやった!」

009re.jpg

003は髪にもうちょっとウェーブというか柔らかさが欲しいですね。色っぽくなったのは個人的にはグッジョブ!
私が二番目に好きな008は毎度毎度キャラデザインで物議を醸しますが、まぁ無難なところに収まった感じ。ちょっと老け過ぎちゃったかな。もっと長身スリムマッチョの知性派イケメンでも良かったのに。あっ、でもそうすると002、004と被っちゃう?
005はモヒカンじゃなくなって良かった。インディアンっぽい顔立ちになったねー。これで低音ダイナマイトヴォイスで、真理を突く一言をボソッと言ったりしてくれると嬉しい。
007は笑っちゃった。彼をここまで恰好よくする必要があったのか。ヤバイよね、これで髪の毛があったら私の好みのタイプNo.1になっちゃう。
002はアレだな。元の絵を活かしてリアル路線にすると009と被っちゃうから、こんなんなっちゃいました的な? 絵はいいんだけれど、これでジェットの熱さは出せるのか。トレーラーの中でウォール街の凄腕トレーダーっぽかったのは、クール過ぎてジェット的ではなくってよ。
それを言うんなら009もヒルズ族という設定だという噂を聞いた、オイオイ。声は井上さんじゃないのかなぁ。もう無理なのかなぁ。
全員がリアル美形外人化した結果、アオリを喰らったのが006でした。唯一の純粋アジア人が残念なことに…。彼はこのキャラデザインでチームの中のお笑い担当をやれるだろうか。
001は彼の精神年齢から考えると、おしゃぶりは不要なんじゃね?おしゃぶり無くしちゃえばいいのに。
逆に004の瞳は「常に表示」でいいのに。あと、これだけ色々とチェンジがあったのに004のトラック運転手設定だけは変わらないんだ、ふーん。

まだキャラ画が出ていないギルモア博士にも期待。どんだけイケテル初老外人紳士が来てもOK!ジョージ・クルーニー的でも受け入れOK!

でもここまでキャラデザインで外見を変えたのなら、恥ずかしくて海外に出せないあの名前設定も変えちゃえばよかったのに! 外国人の名前について無知な人間が適当に考えたっぽい、あのサイボーグ達の個人名よ。女優のフルネームそのまんまとか、名前が二つで苗字がありません(アルベルト・ハインリヒって由美かおるとか美保純とか結局そんな名前と捉えるしかないんだよね)とか、どうして苗字と名前が「々」でつながってんだよとか、ピュンマの名前から連想されるピューマは南北アメリカ大陸の動物でアフリカにはいないよとか、もう残念としか言いようのないアレです。もし変える気がないんなら、グレート・ブリテンとかG・Bにしちゃえよ。

ついでに戦闘服も全然別物にして良かったのに。黄色いロングマフラーとかチャラっぽくてね。胸のボタンが小さくなったのは理解できるけれど、どうせなら衣装全体をリアル路線で行っちゃってくれて全然構わなかったのよ。

とどのつまり、私はサイボーグ009のチーム設定とキャラクターの性格というかチーム内のポジショニング設定さえ残っていれば、それ以外の部分には割とこだわりはなかったのね。初めて009にハマッた33年前から、自分の中でサイボーグ009のチームワーク的な物語が好きというところは変わっていない気がします。

こちらはYoutubeにアップされているトレーラーです。



なんだかんだで今年の秋に期待!
posted by チャンドゥ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Cyborg009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。