2011年12月25日

ロッキーホラーショー@横浜KAAT

ティム・カリー様のフランクン・フルターこそ至高の私ですが、10年以上前に渋谷で見たRollyのフランクンも好きでした。そして今回は、古田新太フランクン。最もオドロオドロしいフランクンでございます。古田フルターは痩せたと聞いたけれど、やっぱりムッチムチだったね。

横浜公演の千秋楽でクリスマスの12月25日。古田フルターからは「クリスマスは家族と過ごす日だってぇのに、こんな舞台を見に来やがって、お前らよっぽどの事情があるんだナッ!お前らは皆おれ達の家族だぁーっ!」という暖かいお言葉をいただきました。

ロッキーホラーショーと言えば観客参加型ですが、前回観劇した時はRollyは熱演だったのに観客が冷めていてとても残念だった記憶があります。しかし今回は観客席も盛り上がっているらしいという噂を仕入れ、私もペンライトと観劇中に頭に被る新聞紙を準備して臨みました。でも新聞紙は英字新聞が入手できなかったので、浦安新聞でスミマセン。

野毛山動物園からの移動に思いのほか手間取り(直通できるバスの路線がないんだもん)、開演10分前に座席に到着すると、客席はポップコーン販売で凄い盛り上がりでした。客席で飲食禁止だというのに、ポップコーンが数箱単位で売れていく。しかも客席にコスプレ率高し!そして客席が盛り上がったまま、開演するのでした。もちろん客席参加率も高い!タイムワープで立って踊った人は半分以上いたと思う。ペンライトも色とりどり。ただし客席がペンライトを消すタイミングが今一つ合っていなかった。

その他に印象に残っている事。グリフィス・ちか嬢の乳スゲー。ミュージカル界のプリンセス、玲奈嬢はこんな舞台に出ていて芸歴的にどうなの?辛源さん、色んな意味で凄い。
続きを読む
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

坂元健児Live2011 ホシニネガイヲ。

今回のサカケンのコンサートは宮崎誠様の伴奏ではありません。ピアノ&バイオリンです。ゲストは千紘れいか様です。場所はいつものラゾーナ川崎プラザソルです。千葉県民には行くのが面倒くさい場所です。

しかも自分でもウッカリしていましたが、この日はクリスマスイブ。夢見ヶ崎動物園からラゾーナ川崎に移動して軽く何か食べようと探したら、どこも家族連れ、彼氏彼女連れ、友達連れで一杯。やっと座れたスタバのコーヒーが胃に染みた。あ、バスで川崎駅に行くと夕方は駅周辺でメチャ混みするので、手前で降りて歩くのが良いと思いました。

コンサートは二部構成で第一部がJ-Pop、第二部がミュージカル曲でした。正直なところ第一部は知らない曲ばっかりで自分としては今一つでした。第二部だけで良かったかな、私には。J-Popって選曲の好みが合わないと、どんなに上手い人が歌ってもモヤッとするんだなと分かりました。私、アンジェラ・アキ嫌いなんだよね。マッキーの曲はサカケンに合ってる。

第二部は素晴らしかった。僕こそ音楽(M!)も父さん(三銃士)もカフェソング(レミゼ)も、ミュージカルの舞台で実際にこれらの役を得てサカケンが歌うのを聴きたいです。やっぱりサカケンの歌声はミュージカル界の宝ですよ。

でもこの日最も印象に残ったのは、世界が終わる夜のように(ミス・サイゴン)のデュエットでした。ミス・サイゴンは物語が苦手でずっと前に一度鑑賞したっきりでしたが、このデュエットを聴きながら「何?この素敵な曲は!」と雷に打たれ、帰宅してからは図書館で借りたロンドンオリジナルキャストのCDをヘビロテしています。ああ、食わず嫌いだったわ、私!何という楽曲の良さ。サカケンがミス・サイゴンに出演している時に、もっと帝劇に通っておけばよかった。サカケンの歌声は良い楽曲の良さをきちんと聴かせることができると改めて思いました。

サカケンのファンクラブには入っていない私ですが、その後の風の噂でファンクラブメンバーに配布された特典CDで、サイゴンの「Why God why?」が収録されていると聴き、ファンクラブに加入していないことを激しく後悔しております。そんな非売品CD、一生の宝だわ。あーあ。
続きを読む
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

VOJA Christmas Gospel Night 2011

毎年恒例のVOJAクリスマスライブ@東京文化会館大ホールに行きました。
その前週に自分が春まで所属していたクワイアの冬コンを聴いてガッカリして、VOJAの歌を聞いたらもう元のクワイアには戻りたくなくなりました。

でも今年の特集は今一つだったかな。くるみ割り人形のメドレーは自分がピアノ譜を弾きこんだ楽曲だっただけに、粗が目立ち練習不足を感じました。それでも上手いんだけどね。
やはり数年前のJAZZ特集が至高だったかな。Birdlandをもう一度聴きたいです。
続きを読む
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

ダンスオブヴァンパイア12/13ソワレ

ナビザの予約で全滅したヴァンパイアでしたが、オケピでB席を譲っていただき、今回の再々演もお城の舞踏会に行くことができました。しっかし久しぶりに行って痛感したのは、この演目だけは一階席じゃないとダメだということ。二階の置いてけぼり感がパネェ。役者が頻繁に一階席の客席通路を行き来するので、役者が客席降りする度に全然見えなくて、笑いとか起きても何やっているのかサッパリ判らねぇ。Wキャストの演目だし、もう一度別キャストで一階席で見直したいけれど、失業中の身で贅沢はできないのだった。

それにしてもヴァンパイアは楽しいねぇ。特に長いダンスシーンは見応えがある。『悪夢』の4人のシンガーも今回が最も揃っている気がしました。男声で一人だけ音が♯気味の人がいたけれど。Wキャストは今回は浦井君と愛ちゃん。浦井君は安心して見ていられます。恰好良いのによくあそこまで崩せるよね。初めて浦井君を見たのはエリザのルドルフで何て顔が小さく脚が長い若者だろうと驚いたけれど、最近同じくらいスタイルの良い若手が増えたなぁ。愛ちゃんは声は綺麗だけど、如何にもPAで音量上げているのがバレバレの音質に聴こえました。他の役者さんと声の響き方が違うもん。でも不安定な高音とロングトーンがもっと安定したら、可愛らしいサラとして決して悪くはないと思う。「もうお風呂になんか入らないわー!」のセリフは歴代サラの中で最も合ってるし。あと、私の隣が30代の男性お一人様だったのだけれど、お顔、ファッションとも石丸幹二さんと鈴木綜馬さんを足して2で割ったような爽やかイケメンだった。愛ちゃんか?愛ちゃんファンなのか?!アタシじゃ駄目ですかぁ〜!!

伯爵様は声が少々ザラついていたような(山口さん比)。ま、この方の場合非常に高いレベルで良いかちょっと悪いかという話なんですけれどね。教授は歌詞がよく聞こえる。でも所々アドリブがらみのところで相手役共々gdgdになっていた。霊廟のシーンとか。今回のキャストで良かったのはジェニファーのマグダですね!やっとピッタリのマグダが出てきてくれた感じ。シルビアさんとか貫禄がありすぎたもんね。あと、ヘルベルトが美しかった。サラをエスコートするときの優雅さは前役の吉野さんの動作には敵わないものの、ヘルベルトが舞台に出てきた時の面白さは今回も高値安定です。

クコールは駒田さん以外にはもう演じられないんじゃないかと思う。ただ個人的には初演の怖いクコールがベストで、今回は可愛すぎです。「召し上がれ〜」にはマジ笑いしたけどね。クコール劇場はドラムとギターのBGMが入って、グラサンと箒でエアギターやってた。うーん、ヘルベルトかアルフレートが出てきてくれるバージョンのが見たかったなぁ。あと、終演後ロビーでクコールが募金の呼びかけをしていた。あの醜いメイクなのに、姿勢の良さの目ヂカラのせいで凄くカッコ良く見えた。毎回終演後にロビーに出てる駒田さん、今の時期に役者として何が出来るかを考え実行している素晴らしい役者さんです。

ヴァンパイアダンサーは初演から出ている方で凄い熱演だったけれど、もうちょっと美しさを出してもいいのではないかしら。あまりにもがき苦しみ過ぎて、身体能力は凄かったけれど見ていて苦しかったわ。あと、明らかにミスしたと判る部分があった。本来は何をするところだったのかは知らないけれど、何かやり損なったなと見ていて分かってしまった。とか何とか言っても、この方も高値安定なんだけどね。もう腕の振り一つとっても動きが綺麗で眼福でございます。できれば髭は無い方が…。

アンコールで恒例の盆踊りの時は、入場の際に手渡されたピンクのサイリウムの腕輪が綺麗でした。帰宅して観葉植物に腕輪をひっかけておいたら、夜中にトイレに起きた時もまだ光って綺麗でした。

ヴァンパイアは冬の上演の方が雰囲気が出るので、また是非数年後の冬に再々々演をして欲しい。その時には安定収入を得ていてリピート観劇したい。
posted by チャンドゥ at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。