2010年03月22日

VOJAアカデミーのライブ@船堀

去年見て、もう来なくていいかなと思っていたVOJAアカデミーのライブでしたが、頑張れば自転車で行ける場所で今年は開催されるというので、うっかりチケットを買ってしまいました。

去年はVOJA KIDSはいらないとこのブログで書いたけれど、今年は意外と楽しめました。大勢のKIDSの中に一人輝く才能を持った子供がいるだけで、子供嫌いの私でもKIDS演目を楽しめるものなのだと分かり、新鮮な感動を覚えました。

逆にいらないと思ったのは、VOJAシニア。選曲がゴスペル目的で来ている客には向かないと感じました。でも大学のグリークラブでブイブイ言わせたクチなのでしょうか、男性(男声)でとても上手い歌声が聞こえました。あれだけ歌えるなら、うちのクワイアに来ていただきたいです。

主役の筈のアカデミーの演目は、各グループ1〜2曲ということでグループの個性や上手さなどは余り判らなかったけれど、見せ方の上手いグループや聴き応えのあるグループは1曲しか歌わなかったグループの方に多かったです。こういうグループの歌を、もっと聴きたかったかな。

次に歌うグループが、前のグループの後半に舞台上手奥にスタンバイして、グループの入れ替わりを滑らかに行う演出は今年もGODDでした。スタンバイしているグループもステップを踏んだりしてグルーブ感を出しているのもステージを華やかにできて良いのですが、変則的なグルーブに対応できていないのは素人臭かったです。いや、素人なんだけどね。

結局最も聴き応えがあるのは、VOJAメンバーが出てきて歌う時ということで、それならVOJAのライブを見に行けばいいのでした。と、辛口で書きましたが、衣装も演出も何にも工夫しない我がクワイアのライブより、きっとずっと見応え聴き応えがあると思います。
posted by チャンドゥ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。